いろんな考察

相場のチャートから見えてくる人の感情とお金に関する考察

いろんな考察

今回は、投資を行う上で大抵の人はチェックしていると思うチャートについてです。今は投資を行っていませんが、東日本大震災が起きるまではかなり力を入れてました。 私が行っていた投手手法は、こちらでも書いていますが、基本は裁量による逆張り+つなぎです。順張りも状況によっては行っていました。試し玉でまずは相場…

続きを読む

忍術と百姓と自然の関係

いろんな考察

最近よろずは忍術に興味を持っています。 このページでは、総合家としての百姓の観点から忍術を学ぶことの意義を考えつつ、さらに自然の観点からも忍者について考えていきたいと思います。 こちらでも話していますが、元々私は震災後しばらくは百姓になることを考えていました。(念のために言っておくと、百姓とは必ずし…

続きを読む

シタン先生の社会講義-ゼノギアスより

いろんな考察

今回は、よろずにとって一番思い出深いゲーム、ゼノギアスを取り上げます。欠点もありますが、ストーリーの壮大さにおいて、このゲームの右に出るものはないと思います。小学校の頃から数多くのゲームをプレイしてきましたが、このゼノギアスは私にとって1,2位を争うお気に入りです。 ただし、ここではゲームの感想を書…

続きを読む

諺(ことわざ)を使用する意味

いろんな考察

よろずは、よく諺(ことわざ)を引用します。 しかしある時思ったんですが、私が諺を利用する時にはあらかじめ自分の考えが決まっています。それ故に、どの諺を使用するか絞り込むことができます。 つまり、 何を行うべきかの決断⇒適切な諺の選択と利用 の順番となります。 諺を何のために利用するのか考えて見ると、…

続きを読む

鎖に繋がれた犬と自由な犬 後編 「世にも奇妙な物語」より

いろんな考察

「鎖に繋がれた犬と自由な犬」の考察のつづき 理髪店の住人となった謙一郎の言葉 作中で、理髪店の住人として古株となった主人公が、不満を叫ぶ新入りに対して静かな顔で次のような言葉を発します。 「金を増やすことに何の意味がある?」 「眠らずに働いて何の意味がある?」 「それで幸せなのか?」 「目を赤くして…

続きを読む

鎖に繋がれた犬と自由な犬 中編 「世にも奇妙な物語」より

いろんな考察

「鎖に繋がれた犬と自由な犬」の考察 ここからは、考察に入ります。 まず、前ページでタモリが鎖に繋がれた犬と、自由な犬のどちらが幸せかと言っています。しかし、この場合質問が必ずしも2者択一である必要はないと思います。 人によっては、秩序やルールで自由を縛られても、その方が安堵する人もいるでしょうし、逆…

続きを読む

鎖に繋がれた犬と自由な犬 前編 「世にも奇妙な物語」より

いろんな考察

「鎖に繋がれた犬と自由な犬」 連休中に昔保存していた動画を見ていたんですが、その中で「世にも奇妙な物語」は考えさせられることがいくつかありましたので、忘れないうちに書いておきます。本当は元の動画を見ていただいた方が、内容も理解しやすいと思うんですけど、随分昔の番組なのであらすじも書きます。 タイトル…

続きを読む

ルパン三世の石川五ェ門は何のために修行しているのか?

いろんな考察

初めはアニメ関連の話題です。 ルパン三世に出てくる石川五ェ門について 意味があるのかないのかよくわからない考察ですが、たまたま思い浮かんだので書いておきます。ルパン三世は子供の頃から見ていたアニメで、当時は何も考えずにビデオに録画して何度も見ていましたが、この歳になってあらためて見てみると、疑問点が…

続きを読む

▲ページトップへ戻る △トップページへ戻る