第2回 苗つくりに挑戦-発芽からの成長記録 2014年度版

5月10日トマトの種が初めて発芽 11日目

前回では種まき作業までを書きました。ここからは、発芽から苗の成長の一部を紹介します。十分に大きくなり、鉢植えや接ぎ木ができるまでは、私も水やり以外は特にやることがありませんので、簡潔な説明を心がけたいと思います。

5月10日(種を撒いてから11日目)-トマトとキュウリが初めて発芽

5月10日 キュウリの種が初めて発芽 11日目

4月29日に種を撒いてから、11日目にしてトマトとキュウリの種が芽を出しました。ページトップの写真がトマトで、上の写真がキュウリになります。発芽を確認した後に、水で薄めた液肥を与えました。後から知ったんですが、『有機・無農薬でできる野菜づくり大事典』によると、種を布に包んで一晩水に漬けておくと発芽率が良くなるそうです。次回苗つくりをする際は、そのようにしたいと思います。

5月12日(種を撒いてから13日目)-カボチャが初めて発芽

5月12日 カボチャの種が初めて発芽 13日目

13日目にして、カボチャの種が芽を出しました。トマトやキュウリの幼苗と比較すると、かなり大きいです。

5月12日 トマトの種が次々と発芽 13日目

トマトも次々と芽が出ています。写真を良く見てみると、種皮が被っていますね。これを取り除くには、一回散水をして1,2分経ってから手で引っぱると容易に抜けます。

5月12日 キュウリの子葉が展開中 13日目

キュウリは子葉が展開し始めました。ナスとピーマンは、芽の出そうな気配が全くありません。

5月15日(種を撒いてから16日目)-ナスが初めて発芽

5月15日 ナスの種が初めて発芽 16日目

16日目にしてやっと、示し合わせたようにナスが4つ同時に芽を出しました。種を撒いてから2週間以上待つとか、時間がかかりすぎ!残りはピーマンのみ...

5月15日 トマトの半分以上が発芽 16日目

トマトは半分以上が芽を出しました。

5月15日 キュウリの半分以上が発芽 16日目

キュウリも苗が揃ってきました。

5月15日 カボチャは順調に生育中 16日目

カボチャは種も大きい分、幼苗も貫録があります。後は順調に成長してくれるのを待つのみです。

まとめ

今回は種が芽を出した時点からの、幼苗時の成長の様子を書きました。次回は「寝かせ植え」について紹介したいと思います。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

▲ページトップへ戻る △トップページへ戻る