ニュース+α

学問の求道者、大橋健二氏から学んだ哲学

雑記

大橋健二著の書籍を並べてみた

ここでは、よろずが尊敬している現代の哲学者・思想家の一人、大橋健二氏を紹介したいと思います。大橋氏は、哲学や宗教を中心とした幅広い学問や研究を行っており、それらに関する著述を何冊か出版しています。 陽明学を基本にして、老荘思想・仏教などにも精通している一方、近年では易経も多少研究されているようです。…

続きを読む

江戸時代の武士を救ったセーフティネット「土着論」の考察

いろんな考察

労働の楽しみ

今回は、現代社会の矛盾で苦しんでいる日本人を救うセーフティネットとして、なぜ自給自足や地産地消の考えが大事なのかを、「武士土着」という歴史的観点から政治・経済・国防・文化など、幅広い分野に渡って論じていきたいと思います。 自給自足や地産地消という言葉は世間に溢れていますが、私が目指すべきと考えている…

続きを読む

重要!! 考察ページ等に貼られている書籍購入リンクについてお知らせ

お知らせ

本棚にある書籍をテーブルに並べた

本題に入る前にまず、当サイトで紹介しているアフィリエイト広告リンクから、書籍や商品等を購入していただいている読者の方々に厚くお礼を申し上げます。得られた報酬(購入金額の1~3%)は、サイトの運営費や新たな書籍購入等に充てています。 ページの内容と紹介されている書籍の内容が合わない? 主に考察系のペー…

続きを読む

海坊主の魅力を考察-シティーハンターより

いろんな考察

海坊主(伊集院隼人)

今回は、シティーハンターの登場人物である、海坊主の魅力について迫ってみたいと思います。 海坊主は主人公冴羽獠も認める始末屋(スイーパー)で、彼をして「この世界で敵に回したらもっとも厄介な奴の一人」と言わしめる程、実力が拮抗しているライバルとして登場します。本名は「伊集院隼人」と言い、見た目と比べてあ…

続きを読む

日常に出てくる仏教関連のシーンを抜き出してみた

いろんな考察

日常 だるま落とし

現在、禅に関する書物を何冊か読んでいるんですが、『日常』というアニメに仏教ネタが意外と多いことに気づいたので、関連したシーンをいくつか抜き出してみたいと思います。原作者のあらゐ氏は多分仏教徒でしょう。じゃないと、このネタの多さが理解できません。 達磨(ダルマ) まずは、禅宗の開祖と言われている菩提達…

続きを読む

封神演義の登場人物と儒仏道に関する考察

いろんな考察

座禅している伏羲(太公望)

ここでは、学問(主に儒教や道教)を通して子供の頃に読んだ漫画『封神演義』に登場する人物を思い起こされることが多かったので、そこから気づいた事をいろいろ書いてみたいと思います。『封神演義』は、10代の頃に週刊少年ジャンプの発売を毎週楽しみにしていたくらい、好きだったマンガです。当時は何も考えず(わから…

続きを読む

第2回 夢の中の真実-普遍の真理へ

いろんな考察

一本の木

昨夜、気になる夢をいくつか見たので、忘れない内に書いておこうと思います。前回の記事でも書きましたけど、夢の中での自らの行動を知ることによって、現在の自分がどの程度の精神性を備えているのかも、大体理解することができます。結論から言えば、一年前の私と比べれば、多少は成長したかな?という程度でした。正直、…

続きを読む

私の2ちゃんねる利用法-嘘を嘘とry

いろんな考察

2ちゃんねる

今回は「2ちゃんねる」という掲示板に話を絞っていろいろ考えてみたいと思います。というのも、以前の私は2ちゃんねるのコメントを読んでいても気にならなかったのに、現在はいろいろ考えさせられることがあるからです。 上記のイラストを見る限りでは、子供向けのサイトに見えなくもないですね。まるで、表面が甘くて内…

続きを読む

1 / 6123456
▲ページトップへ戻る △トップページへ戻る