封神演義の登場人物と儒仏道に関する考察

いろんな考察

座禅している伏羲(太公望)

ここでは、学問(主に儒教や道教)を通して子供の頃に読んだ漫画『封神演義』に登場する人物を思い起こされることが多かったので、そこから気づいた事をいろいろ書いてみたいと思います。『封神演義』は、10代の頃に週刊少年ジャンプの発売を毎週楽しみにしていたくらい、好きだったマンガです。当時は何も考えず(わから…

続きを読む

1 / 11
▲ページトップへ戻る △トップページへ戻る